mement mori。

『失敗してもいいから、動いた方がいい。』

 

それが今の僕の意思決定の1つの基準になっている。

これまでの僕は確実性を重要視していて、石橋を何度も叩いて渡る男だったと思う。

 

だが以前書いたブログで故郷の友人が福井に遊びに来た時に、僕と友人の共通の感覚として

 

『僕らが色々やれる『時間』には限りがある。

その限りを最近、ふと意識する事がある。』というものがあった。

 

ここ数年で思考の変化があったと思う。

そして『メメント モリ (死を忘るなかれ。)』という言葉をどこかで、ふと聞いた。

それなら動いた方がいいと思った。

 

上手くいかないかもしれないし、途中で頓挫するかもしれないけど

僕のやりたかった事の『調査』と『申請』をしている。

 

とても小さな工房なので、資本が潤沢ではないし

その事を書けば「なんだ!そんな事か~。」と思うかもしれないが、

僕にとっては大した事だ。

 

とりあえず、動いてみよう。

 

2019年7月5日 11:24 PM  |  カテゴリー:メガネについて思う事,旅日記

studio skyrocketの取り扱い店の『ミルヒト』が開店されたので

お店に伺う事と、『認定眼鏡士』の生涯教育の為に名古屋に向かった。

 

名古屋だぎゃ。

 

 

1本早いバスに乗ったので、
講義の時間まで磁器の博物館の『ノリタケの森』へ向かう。

初めて来たよ。

 

 


あ~お洒落ね。

 

 


あ~可愛いよ。

 

 


へ~。と磁器の作り方を学ぶ。

 

 

そしてミュージアムへ。

 

 

この後、衝撃を受ける。

 

 

なんじゃこりゃ!!

 

 


こりゃどえりゃ~だわ!!

 

 


目が飛び出してまうわっ!!

と、食い入るように観て『ノリタケの森』を後にした。

 

 

そして講義を受けに行く。


無事に講義も終わった。

 

 

『ミルヒト』へ伺う。

 

 


左から『lily optique』の大根君、『ミルヒト』の水谷君と、『キクチメガネ』の前田君。

 

 

『studio skyrocket』の一角も設けられてあった。

おぉ~すげぇ。

 

 

そして 「さぁ 飲みにいくか!!」と扉を開けたら

梅雨の明け間の空に虹が掛かっていた。

 

なんてステキなんだ!と思った。

この音楽がぴったりだと思った。

 

そんな旅でした。

さぁまた作ろう。

2019年6月14日 11:32 PM  |  カテゴリー:眼鏡店舗,メガネについて思う事,旅日記

田中眼鏡本舗さんにたまたま用事があり寄った際に、

 

「今度、滋賀県の琵琶湖を自転車で一周するよ。」

という話をされたので、面白そうなので一味に加えてもらった。

 

そして、昨日『ビワイチ(琵琶湖を自転車で一周する事)』をしてきましたので、

メガネとは全く関係ありませんがその模様です~。

 

 

朝7時に『木之本』から出発。

さぁ いくぜ。

 

 

坂を下りながら湖西ルートで左手に湖が見えてくる。この地点で20キロ。

普段なら働いてる所なので、背徳の中の疾走と、この景色は胸が高鳴る。

 

 

走り始めて2時間近くになり、少し汗をかく。

ふぅ 暑いぜ。

 

 


途中、パンクのアクシデントもあったが田中さんがテキパキ直して再出発。

この直後、僕はこけた。血が出た。

 

 

『白髭神社』へ到着。この地点で52キロ。

あ~いい景色だ。と満喫する間もなく出発。

 

ここら辺から疲労が出始めてきた。

乳酸が太ももに溜まってきた。

 

そして半分の75キロ地点。『琵琶湖大橋』を通過。

あぁ 琵琶湖はワイルドだ。

 

 

100キロ地点のコンビニ到着。
エネルギーが切れないよう『大福』を食べる。
「あ~ やっぱりあんこうめぇ~。」と漏れる。

 

 

『鳥人間コンテスト』の開催地に到着。ここで115キロ地点。

木にもたれて座り、鳥人間の大学生たちはあんな遥かまで飛んでるのかと思う。

 

あ~浪漫だよ。

 

 

長浜の『豊公園』にて。この地点で130キロ。

この頃になると疲れ切って脚をつったりしてくるメンバーもいた。

僕も疲れて何を話しても笑えてきてた。

 

 

そして出発地点に戻ってきて、150キロ。

琵琶湖一周完了した。

着いたのが16時半。そして皆でソフトクリーム食べながら疲れきったのか

「もう2回目はやらねぇぞっ!!」と言っていた。

 

確かにめちゃくちゃ疲れたけど、いい思い出になった。

僕は機会があれば、また何かやりたい。

 

さぁ またメガネ作るよ。

 

 

2019年5月16日 10:05 PM  |  カテゴリー:旅日記