令和はきっと治世。

平成という時代を見送って、令和の御代が始まった。

新しい『時代』に移ったという実感はまだ少ない。

 

ちょうど改元の日に実家に帰省した。

兄上と再会した。

 

いい感じのぽにゃ~としたオヤジになっていた。

あぁ やはり『時間』は移っているのだなと思った。

 

最近、時間は限られてるのだとよく思う。

 

話しは少しそれるが、

『丹下』の『丹』には『純粋な まごころ』という意味がある。

そして『下』は『~の下(もと)で』などで使われる。

 

 

限りがあるなら、丹心の下で想うがままにメガネを作りたい。

 

 さぁ また新型を作るよ。

2019年5月10日 8:28 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事

去年の夏、『ガラ』の工程の後で生地へ亀裂が入る不具合が見つかってから、

設計を変更しやり直した。

その次は気持ちが焦っていたんだろうと思うが、普段なら間違わない所でミスをした。

 

あ~このまま進めてもダメだ。一度離れようと思った。

 

作業に戻っても、

完成の姿が模糊とした中で作業を進めていて、

またどこかに不具合が起こるんじゃないだろうかと不安に思ったりした。

 

 

「大丈夫 大丈夫。 やれ。」と言いきかせてた。

 

 

ラジオから

『何度でも何度でも立ち上がり呼ぶよ~~~♪

10000回やってヘトヘトになっても、10001回目は何か変わるかもしれない。』

と歌っている曲が流れてきた。

 

うるせぇよ。と思った。

それでも進めて、ようやく『DAI 』が完成した。

 

はぁ出来た。 出来たよ。

 

2019年4月19日 9:28 PM  |  カテゴリー:製作日記,DAI

工房の近所に老木の枝垂桜がある寺がある。

外注先へ伺う途中寄ってみた。

 

 


あ~今年も咲いてるよ。

 

 

 

可愛いよ。

やはり桜は垂れてる方がいい。

 

 

音楽を聴いて休憩し、また出かけた。

さぁもう少しだ。やるか。

2019年4月12日 8:07 PM  |  カテゴリー:製作日記