作業着。

今日は『作業着』を紹介したいと思う。

 

多くの日にデニムを履いて作業をしている。
それが段々と色が落ちて『味』が出てきた。

僕は年数と共に味が出てくる『革』、『デニム』が好きだ。

 

自身の使い方によって其々の変化をしていく。
だから愛着が湧いてくる。膝が破けてしまったが修理し、それも『味』となる。
これからも履き続けたい。

 

現代の服は安価で消耗品のように使いきってしまう物が多い。
このような製品は必要だ。

 

だが良い物は長く大切に使いたい。

それはメガネでも同じだ。

 

『MEGATON!』を愛用されたお客様から
修繕の依頼が届いた。

 

新品には戻らないが
できる限り綺麗にしてお戻しする。

そしてパーツが破損していれば修繕、可能な限り交換等をして
長く愛用してくれたらなと思う。

 

そんな想いで作っている。

さぁ また作ろう。

studioskyrocketインスタグラムはコチラです。

よければフォローをお願いいたします~。

2021年2月16日 7:39 AM  |  カテゴリー:studioskyrocketの眼鏡達,製作日記,メガネについて思う事,私事

新型『SEDUM セダム』が完成しましたので、掲載させていただきます。

 

サイズはレンズ横幅42mm 鼻幅27mm 縦幅38mm

テンプルの長さは145mmです。

 

色の展開です。


col.01の黒色

 


col.02の黒白のツートンカラーの2色展開です。

 

製作面の特徴としては

11.3ミリの1枚の板から削り出していき、

『鼻あて』を浮かび上がらせるような作りをしています。

 

また、レンズ間の鍵穴形状の細かな部位にまでバフを入れて磨き上げております。

このような細かな部分も手に取って見て頂きたいと思います。

 

店頭価格は37,000円を予定しております。

出荷の準備も完了しておりますので、宜しくお願いいたします~。

 

2020年10月2日 6:33 PM  |  カテゴリー:studioskyrocketの眼鏡達,製作日記,SEDUM

今回は『ダビデ像』の事を書こうと思う。

 

これは15世紀にイタリアでミケランジェロが、

古代イスラエルにいた青年ダビデが、敵将のゴリアテに向かって投石する直前の姿を彫刻したものだ。

 

ある日、2人にダビデ像の画像を見せて感想を聞いてみた。

一人は「美しい身体だ。」と言い、

もう一人は「完璧な肉体だ。」と言った。

 

僕からも見ても「いい身体っ!!」と思うので、やはり美しいのだ。

 

話は少し転じて、僕は2年前の柔術の試合で負けた時から

時間が空いた時に、たま~に『筋トレ』をしている。

 

『筋トレ』をしていて分かった事だが、あの美しい肉体を作り上げるには、

相当の肉体的な負荷があったり、食事の節制があったはずだ。

 

肉体を作るだけではなく、物を作るにおいても

『美しい物を作り上げる』事には何らかの負荷があるのだと思う時がある。

もう少しで、『OOGA』の再生産、新色が出来上がってくる。

誰かに少しだけでも美しいと思って貰えたらいいなと思う。

 

さぁ作るよ。

 

2020年7月10日 11:12 PM  |  カテゴリー:studioskyrocketの眼鏡達,製作日記,メガネについて思う事