インタビュー。

私はテレビや写真という物が非常に苦手でして。

 

写真ならまだ我慢出来ても

テレビに出る事は今後の人生で無いと思っておりました。

 

 

去年の暮れ、東京のテレビ局様から眼鏡協会を通して連絡があり、

『職人』としてインタビュー取材をしたいと依頼がありました。

 

番組の意向を聞いた後に、私では分不相応に感じた事と

どうしても拭えない苦手意識から断りました。

 

ただ『studio skyrocket』を少しでも知って貰える機会だったのにと、

後悔の念がありました。

 

 

後日、ディレクターの方から改めて連絡があり、やはり受ける事にしました。

 

それは、知人の

「やらずに後悔して死ぬより、やって後悔して死んだ方が僕はいい。」という

 

なんともペラペラで、どこかで聞いた事のある様な彼の言葉に、

「お~! そうか!!」と感化された事がきっかけです。

 

 

そして取材の日、

ガチガチに緊張していまいました。

 

ただスタッフさん達が柔和な方々だったので、なんとか撮影は終わりました。

恐らく私の出演時間は短いものだと思います。

 

でも、

確かにやって後悔した方が良いかもしれないと思いました。

2018年2月8日 11:23 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事

展示会が閉幕してから半月が

経とうとしている。

 

会期中では色んな方の意見がある。

なので厳しい評価もあった。

 

特に初日の帰路、

「これまで作ってきたメガネは間違っていたのか?

 もっと売り易いメガネの方がいいのか?」と考えたりした。

 

 

少し時間が流れながら、

その時の思った事を自分なりに反芻をしたりする。

 

 

それでも今はやはり

自分の思うがままに作りたいと思う。

 

またデザインをし始めた。

あ~難しいよ。

 

2017年10月31日 11:21 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事,展示会

以前、加工をお願いしていた外注先の業者さんが

引退される事を書いた。

 

その日記はこちら

 

 

奥様から電話がかかってきて

機械を処分してしまおうと考えていて、業者に引き取って貰う前に

使える機械があれば譲りたいとの事だった。

 

 

工房に伺ってみたら、

年季は入っているが廃棄するにはもったいない機械が置いてあり、

一部譲って頂けることになった。

 

 

ふと工房全体を見渡したら

作業を終えた機械の律動する音はなく、静かだった。

 

 

やはり少しさみしい気持になる。

 

 

機械達を運び入れて、

『グラインダー』

 

 

『ボール盤』

の電源を入れた。

 

絶好調に稼働した。

 

 

あ~大切に使おう。

2017年6月21日 10:01 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事