古い機械。

以前、加工をお願いしていた外注先の業者さんが

引退される事を書いた。

 

その日記はこちら

 

 

奥様から電話がかかってきて

機械を処分してしまおうと考えていて、業者に引き取って貰う前に

使える機械があれば譲りたいとの事だった。

 

 

工房に伺ってみたら、

年季は入っているが廃棄するにはもったいない機械が置いてあり、

一部譲って頂けることになった。

 

 

ふと工房全体を見渡したら

作業を終えた機械の律動する音はなく、静かだった。

 

 

やはり少しさみしい気持になる。

 

 

機械達を運び入れて、

『グラインダー』

 

 

『ボール盤』

の電源を入れた。

 

絶好調に稼働した。

 

 

あ~大切に使おう。

2017年6月21日 10:01 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事

日本人は西洋とは異なる、『美』の比率を持っているという事を
以前、本で読んだことがある。

 

 

それは『白銀比』と言われるもので、

 

 

西洋では〔1:1.618〕と言われる『黄金比』に対し

日本人は〔1:1.414〕の『白銀比』を美しいと感じるらしい。

 

 

話は変わるが近所にある西山公園を散策した。
今はツツジの季節だよ。

 

 

この公園は道路をはさんで2つの山からなっていて
2つの山それぞれに赴きが異なる。

 

 

その一つに『水』のデザインが違い、

 

 

片方の山には『噴水』があり
とても綺麗なのだけれど、
水が下から上へ噴き上げるデザインで西洋的で制御された印象がある。

 

 

もう一つの山は、伝統的な日本庭園で
小さな『滝』があり、流れが上から下の
自然のままに描かれている。

 

後者の空間に居ると、とても落ち着く。

 

 

比率に話を戻して

 

 

先日、『黄金比』、『白銀比』、『その他』数種類ある図形の中から
どの図形がバランスがとれていると思うか選んでくださいという問があった。

 

 

 

答えが伏せられていた中で

僕が選んだ図形は『白銀比』だった。

 

 

なんだか嬉しくて

選んだのはたまたまかもしれないけど

あ~この感性は大切にしないとなと思った。

 

 

 

2017年5月3日 10:37 PM  |  カテゴリー:メガネについて思う事,私生活

『料理人』から影響を受ける事が多い。

 

 

『NOMA 世界を変える料理』という映画を観た。

 

 

『世界のベストレストラン50』で4度の首位を獲得し、

デンマークにお店を構える「NOMA」のシェフであるレネ・レゼピさんを

追ったドキュメンタリー映画。

 

 

お~!!アイスクリームの中に

蟻さん達がおる!

 

 

蟻は程よい酸味になるらしい。

 

 

お~。

 

 

その中のシェフが、

「作家は言葉を操るうえで語彙力がなければ、繊細で美しい文章を書くことは出来ない。

それと同じ様に料理人は食材の事を知り尽くしておかなければならない。』

 

という言葉があった。

 

 

勉強する事は大切だ。

 

 

その基礎の上に感性が乗っかって

眼鏡の製作をしていかなければ、いい物は作ることが出来ないと思う。

 

 

ほな頑張ります~。

2017年4月6日 10:52 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事