夏休み。

11名の若い巨匠たちが造るメガネの前枠とテンプルの組み上げを終えた。

前枠とテンプルを結合させる、『丁番』の1点物の埋め込みは難しいのだが

無事できて良かった。

 

メガネの姿が見え始めて

メガネの事を多く知らない子が、

迸るパッションだけで作ると、こんな特有の造形物になるのね。と暫く眺めていた。

 

そして僕が補助をする部分は残り僅かで、

残る工程としは『艶出し研磨』と『レンズのはめ込み』のみだ。

 

 

夏休み明けに完成したメガネ時に彼らが『メガネ』に、これまでと違った視点を持っていたら

いいなと思う。

 

ちょっと休憩しよう。

 

 

2021年7月22日 2:11 PM  |  カテゴリー:私事

割れてしまったメガネの修繕が終わった。

 

 

よく目を凝らしてみれば、少しばかり盛り上がっているが

テンプルの同じ生地を移植したので、一瞥しただけでは分からないと思う。

 

 

メガネの修理のリペアさんが親切に教えてくださり、何とかなりました。

 

これで若い巨匠たち全員がメガネの完成を目指せそうだ。

完成してきたら、メガネの画像を紹介していきたいと思う。

 

さぁ また作ろう。

2021年7月15日 1:33 PM  |  カテゴリー:私事

若い巨匠たちと一緒にメガネを作っているのだが

その中の一人のメガネが『ガラ研磨』という工程で割れてしまった。

 

手作りなので、1点物なので替えが効かない。

なんとか修繕してあげたいと思う。

 

同色のテンプルの使わない部分の生地を『つぎ木』のような形で移植をする。

中年のオッサンが頑張って、なんとか完成まで持っていける状態にしてあげたい。

 

さぁ 直そう。

 

2021年7月14日 4:26 PM  |  カテゴリー:製作日記,私事