始め。と一族の話し。2

そして父上が『丹下』のルーツについて話始めました。

 

前回のブログはこちら

 

少しばかり前から父上が『丹下』の先祖を遡り、

調べている事は聞いておりました。

 

先祖は、『伊予国』の『温泉郡』と言われる場所、

現在の『愛媛県』は『松山市』に住んでおり、

 

『郷士』(平時は農業に従事、有事はお侍さんとして戦に赴く)

をしていた事まで分かったそうです。

 

そして松山には『丹下』の人達が現在でも住んでいて、

本家の人は『大丹下さん』と呼ばれている事まで教えてくれました。

 

話を聞いた後、

松山には僕に似た顔の『丹下さん』がテコテコ歩いてるのかと想像するに

あ~会いに行ってみたいなと思いました。

 

そして鯖江に帰ってきて、手作りぜんざいを食らいながら

 

温泉郡の丹下さん達が、遠く離れた鯖江で作った僕の眼鏡を掛けて

闊歩してくれたら、それは浪漫のある事だな。と思いました。

 

 

さぁ まだ見ぬ『丹下さん』の為にまた作るか。

 

2019年1月9日 11:07 PM  |  カテゴリー:私事

2019年も始まり、今日から工房も動き始めました。

本年も宜しくお願い致します。

 

 

さて、正月は父母、兄上達に寄り道の旅をしながら
会いにいって参りました。

 

途中、立ち寄ったのは『室生寺』という寺で『五重塔』を拝観する。
お~ すげぇ~。

と見上げながら、昔の出来事、その時に出来た物に興味がある事を改めて認識する。

 

そして宿で合流し、「よっ!」と手を上げながら扉を開けたら、

兄上が『MEGATON!』を掛けていました。

 

これまで親族が『studio skyrocket』掛ける事はなく、

さほど僕のメガネに興味も持っていないと思っていたので、

 

ビビりました。

 

更に父上もこのブログを読んでくれているようで、

「俺もMEGATON!を掛ける。」と言い始め、

 

ビビりました。

 

 

そして、来年の正月は親子3人で『studio skyrocket』を掛けて

晩酌を嗜むという、なんともシュールな絵が浮かび、

 

少しビビりました。

 

そんな会話もしながら、お酒もすすみ

父上が『丹下』姓のルーツの話しを始めました。

 

 

続く。

 

 

2019年1月4日 11:55 PM  |  カテゴリー:私事,旅日記

何がきっかけだったか覚えていないが

『音楽』と『お経』を融合させる試みを知って、その映像を載せたブログを書いた。

 

その時のブログはこちら

 

興味を持って調べたら、

なんと福井県のお寺の住職さんがされていた。

 

あらま~近所じゃないの!!観たいっ!!と思った。

報恩講に合わせてテクノ法要をされる事を知り、独り出かけた。

 

 

あ~空が枯れはじめる季節だよ。

 

『照恩寺』へ到着し扉を開いた。

 


おぉ~!!となった。

 

僕は熱心な仏教徒ではないが

BC550年にインドで生まれたものが、AD2018年の日本でこうなったかと思った。

 

そしていい刺激を受けた。

帰り道、そういえば『TEQUNO』を掛けていけば良かったなと思った。

 

まぁいいか。

 

さぁまた作るよ。

2018年10月27日 11:57 PM  |  カテゴリー:私事,旅日記