IOFT 2017 帰る日。

帰る日です。

 

 

飛行機の出発が夕方だったので、

まずは上野にある国立西洋美術館』へ伺う。


お~ これが巨匠『ル・コルビジェ』の建築か。

 

 

沢山飾られている名画の中で、

 

『ディーリック・バウツ』の『荊冠のキリスト』

『ジャン・デュビュッフェ』の『美しい尾の牝牛』

 

を凝視し続けた。

 

 

少し疲れたので、

公園を散策する。

 

 

休憩したら『運慶展』を観ようと思っていたが、

フランスの職人さんってどんな仕事をするのだろうと気になり、

 

 

 

同じ敷地内で催されていた『フランス人間国宝展』へ変更した。

 

 

 


お~。なんかビームが発射されそうだぜ。

 

 

知れて良かったのが、

べっ甲のメガネ職人『クリティアン・ボネ』さんが

フランスでは人間国宝になって認められている事。

 

僕もその片割れなので励みになるよ。

 

 

西郷さんへ挨拶して、福井へ帰る時間となった。

 

『あたしゃ御一新を駆け抜けたので、丹下はんも頑張んなさい。』

と言ってくれただろうか。

 

無事、到着。

 

 

という

『IOFT 2017』の旅でした。

おちまい。

 

 

 

2017年10月20日 11:45 PM  |  カテゴリー:展示会,私生活,旅日記

展示会の終了後。

 

 

埼玉県の東川口市にある

ブラジリアン柔術の道場『ポゴナクラブジム』へ向かった。

 

僕が尊敬しており、

残念ながら、昨年他界された柔術家の吉岡大さんが練習されていた道場で、

ずっと行きたかった場所だったのでようやく伺うことが出来た。

 

 

そして吉岡イズムを受け継いだ方々と練習した。

この2秒後、アンクルホールドを極められ

 

 

これまた絞め上げられ、かなりボコられた。

 

 

あ~眼鏡も柔術も上には上がいるよ。

吉岡さんの話も聞けてよかった。

 

 


ポゴナクラブジムの方々、遅くまでありがとうございました。

また遊びにいきます。

 

押忍!

 

 

ホテルに戻ったら

日付が変わており『帰る日』になっていた。

 

そして眠りについた。

2017年10月19日 8:40 PM  |  カテゴリー:私生活,その他,旅日記

最終日です。

 

 

おはようございます。

 

今日は雨です。

 

 


いつも通訳でお世話になってるアニタさん。
今年も『GRIPPO』を注文していった。

 

 


秋田は『MELVE』の松淵さん。

 

松淵さんはオーダーを決めるのが無茶苦茶早い。

『ロシアの速射砲』ルスラン・カラエフの蹴りくらい早かった。

 

 


千葉の『COSY』さんにも遊びに来ていただく。

 

 

最後は、
同じく千葉県は茂原の『メガネのオダ』の小田さん。

 

閉幕まで時間もあったので

小田さんの学生時代の話を聞いた。

 

いやぁ~『THE ALFEE』と同じサークルで交流があったとは!

 

どうでもいいが

僕の人生で初めて購入したCDが

『THE ALFEE』の『promised love』だった。

 

 

という訳で展示会終了。

ありがとうございました。

 

僕の東京旅はまだ続きがありまして

あと2回ほど続きます~。

2017年10月18日 7:24 PM  |  カテゴリー:製作日記,展示会