紫の事。

以前、なぜ昔の人は『紫』を高貴な色としたのか?

という事を書いた。

 

その時のブログはこちら。

 

高貴な色とするなら、波長の最も強い色の『赤』が良いのではないかと思った。

 

先週末、花の手入れをしていた。

涼しくなってきたのか四季咲きの花が咲きだした。

 

そして今年からミニ薔薇も植え始めたので、小さな花も群がり咲き始めた。

『白』、『赤』、『黄』、『ピンク』の花弁。

そして葉の『緑』、枝の『茶』。それだけでも綺麗だったと思う。

 

 

その中で別種の花が咲いた。

『紫』の花だった。

 

全体を俯瞰して見てみた。

調和が生まれてる感覚があった。

 

全体をまとめる事が出来る色。

だから昔の人は『紫』を高貴な色としたのかもしれないと思った。

 

僕の感覚なので間違ってるかもしれないが、まぁ書いてみた。

さぁ明日も作業をしよう。

2019年9月23日 11:25 PM  |  カテゴリー:花日記

新型が削り終わって、僕の手を離れ『バレルガラ』という研磨工程に入る。

 

 

 

さて、そんな中ですが花も咲きましたので載せたいと思います~。

この季節は昭和歌謡も合うんですな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これで今年は大体の花は咲いたと思う。

 

夏は四季咲きの花を育てて、後は剪定しながら

秋に咲く花、冬に咲く『クリスマスローズ』を待つ感じだと思う。

 

さぁ草もむしったので、作業に戻るよ。

2019年6月27日 11:07 PM  |  カテゴリー:製作日記,花日記

工房の前の花達がどんどん咲き始めました。

なのでその紹介をしたいと思います。

 

『bon lver』の音楽が合うとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です~。

 

これから梅雨の季節に入っていくのでアジサイが満開になるのと、
ラベンダーの紫が綺麗に咲くと思います。

 

さてと、作業に戻ろう。

 

2019年6月8日 10:00 PM  |  カテゴリー:花日記