工房の改造。

これまでの工房の内装はこのような物だった。

 

これはこれでいい味なのだが、

プレハブ1枚だと『真夏』、『真冬』の生命維持の危うさをオヤジが憂いた。

 

なので思い切って工房の改装をする事にした。

そして自分の素敵だと思う空間にしようと思った。

 

ワクワクするような空間よりも

落ち着いた空間の中で作業をしたい為、『和』を感じさせる

しっとりとした間にしたいと思った。

 

 

 

工房の改装が始まり、工房を立ち上げて8年目にして

ようやく内装が整うことになった。

 

 

そして出来上がった。

特殊なコーティングをされた『和紙』を選んだ。

全体は『白』で統一し、一面だけアクセントで『墨色』にした。

 

 

自分ではしっくりしている。

まだ照明もすこしづつ変えていったり、四季ごとの植物も飾っていきたい。

さぁ落ち着いた空間で、またメガネを作ろう。

2021年3月12日 10:36 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事,修理・改造・調整。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です