『MEISTER KOLLEKTION BY TANGE』 起。

来年2023年にマイスター大学堂様が90周年を迎えられます。

90周年の記念モデル『MOD.1932』の製作を手掛けさせて頂きました。

 

このモデルを作る事は本当に苦しかったです。

出荷し終わった後、マイスター大学堂様から「すごく良い物です。気に入りました。」と連絡が入り

このメガネへの想いがあったのか、頭を垂れて涙が出そうになりました。

 

これから『MOD.1932』の作り始めた経緯、過程、苦悩、思いの丈を書いたろと思います。

きっかけは2020年、木漏れ陽さえ眩しいと感じる7月の半ば、15時の休憩中

マイスター大学堂の久利さんから電話がかかってきました。

 

最初は「MEGATON!はもう作らないのですか?」という話だったと思います。

それがコロナの事、色々な話をしていくうちに

「そういえば2年後90周年だから。」という話となり、何か製作出来たらいいねと会話をしたと思います。

 

コロナ禍もあり、メガネ産業は打撃を受け

これまでの経験を生かした『何か』を始めなければと思っていました。

 

ただ、この段階ではまだ個人同士の願望のやり取りだったので、

「マイスター大学堂として製作を進めるのか確認をしてから連絡します。」

と話を終えました。

 

その数時間後、久利さんから

「やりますか。 という事になっておりまする。」とメッセージが届いた。

 

僕は「おお〜。 やるのか!!」と思いながら
この企画は動き始めました。

 

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です