femme fataleとあげまん。

西洋には『ファムファタル 運命を狂わす魔性の女性』という言葉があり

日本には『あげまん 交際相手に幸運をもたらす女性』がある。

 

ある男が思わせぶりな女性に恋してしまい、恋慕は叶う事はなく男はその悩みに苛まれていた。

幾度と傷つけれ、僕が諦めた方がいいと言っても、男の話は女性の事ばかりだった。

2年位続いただろうか、女性のある挙措が引っ掛かり、男は熱が冷めたと言った。

 

僕は今思えば、優しめのファムファタルだっと思う。

 

逆にず~と冴えない男がいた。

しかし彼は結婚した。先日、夫婦間のLINEのやり取りがたまたま見えてしまった。

すごく小さな幸せが連発しているような感じだった。

 

「結婚しても幸せかよ!」と言ったら、彼はニヤニヤしていた。

奥さんは小さな『あげまん』なのだと思う。

 

もしこの男2人に『女性を描いてください。』というお題があったとしたら

全く逆の性質の作品が出来上がってくるのだと思う。

 

ファムファタルも居れば、あげまんもいる事は事実だ。

 

誰と出逢うのかという事はすごく大事なんだと思う。

それは出逢う女性、男性、両方にいえる事で

それで僕の作っていくメガネは変わっていくのかもしれない。

 

 

2021年10月12日 5:20 PM  |  カテゴリー:私事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です