作品展。

土曜日の午前中の鯖江市は珍しく晴れた。

 

鯖江高校で受け持った
メガネの授業の作品展が催されたので伺う事にした。

 

受付の奥にはコンクリートの打ちっぱなしの大きなホールがあり、

足音が耳を通って
吹き抜けの天井まで響くような
静寂の中

 

 

担任の先生に案内され
歩を進めていくと
生徒達のメガネが
冬の光を浴びて並んでいた。

 

 

 

 

 

とてもキラキラしていたと思う。

2021年12月13日 7:10 AM  |  カテゴリー:メガネについて思う事,私事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です