ポテンシャル

「ポテンシャル」

 

  =

 

 

「潜在性」

 

 

この潜在性を持った家電製品。

 

 

 

 

『炊飯ジャー』

 

 

 

 

メガネ枠を削る際は

生地が割れない為や、より綺麗な切削面になる様に

暖めるのだけれど、

 

 

僕の暖め方は

 

 

炊飯ジャーの機能の1つ

一定温度に保つことが出来る

 

 

「保温」

 

 

を使って生地を暖めていて、

 

 

これは独立時に爺さんに

 

「生地を暖める為に一定の温度を保ってくれる道具を作りたいんだが…」

 

 

と相談したところ

 

「はて?

ワシの使ってない炊飯ジャーがあるやろ それじゃあかんのけ?」

P1010916

で、試しに使ってみたら

素晴らしい潜在能力を発揮しだした炊飯ジャー

 

 

「保温機能」

 

 

素晴らしいです~

2014年1月11日 12:00 AM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です