一旦、考える

『紙』

 

 

で眼鏡ケースを作れないだろうかと

紙メーカーと打ち合わせを重ねてきました。

 

 

紙は調べてみると

なかなか優れた素材で

 

 

何枚も重ねていけば、建築基準法にも合格する程の強度の物が出来上がるし

とてもエコで、自然に還る素材でもある。

 

 

 

『紙のケース』を作るうえで

人が踏んづけても壊れない強度など、

要望をいくつかお願いして

 

 

メーカーからも

これらは殆どクリア出来るだろうという回答だったけれども

 

 

 

いざサンプル製作を始めてみたら

 

 

強度を持たせた紙は

加工精度が極端に悪く、綺麗な切削面にならない….

 

 

切らずに出来ないかなど

代替え案も考えたけど

 

 

良い答えは頂けませんでした。

 

 

 

もうガックリ…

 

 

 

フルーツゼリー食おう

P1020153

 

味はまぁまぁだよ。

 

 

ちと休憩したら

もう少し考えます~。

2014年6月26日 12:16 AM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です