番外メガネ。

以前お酒の席で、ある女性から眼鏡を作って欲しいと依頼された。

 

本来なら断る所だが、

1本作るのが、どんな要領でやれば出来るのか知りたかったので、

実験のつもりで引き受けた。

 

 

オーダーメイドなので、

まず左眼と右眼の距離、鼻骨の形、顔幅を調べる。

 

要望のデザインは、

「黒縁のクラッシックで、さらに顔が小さく見えるメガネ。」

 

 

雰囲気の近い写真を送ってもらい、

上記の条件からデザインを起こしていく。

 

 

僕がクラッシックの眼鏡を作る事なんて言うのは、

無いので面白かった。

 

 

ただ、ここから先の作業が難しく、

僕の工房でオーダーメイドで1本製作する事は

型の製作、外注先からの納期、コストを見てみても エラく不向きだという事も分かった。

 

 

studio skyrocketで多分、最初で最後になると思われる

1点物の眼鏡は、この様な仕上がりになりました。

P1020559

 

 

長い期間待たせてしまったが

とても喜んでくれたようだ。

 

 

良かった良かった。

 

 

さぁ新型新型。

2015年7月15日 6:48 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です