マイクロメーター

眼鏡にまつ毛や、頬が当たらないように

前枠の裏側を削る作業がある。

 

この加工を

『削(ハツ)る』という。

 

 

工房のハツリ機に改良を加え、

『マイクロメーター』を取り付け

効率化の為に、構造の見直しもして頂いた。

P1020934

これでより細かな微調整が視認出来る。

 

このハツリ機は

とても古い機械で、もう殆ど使われなくなったが、

大量生産していない『studio skyrocket』には丁度よい機械だ。

 

 

ハツリの曲線も素晴らしいよ。P1020942

 

 

話は全く変わるが、

この映画の予告を拝見して

これは楽しみだ!と思いました。

 

2016年1月12日 11:05 PM  |  カテゴリー:製作日記,私事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です