評価と自分。

3型目である、

『GRIPPO(グリッポ)』のテスト枠が一応、出来た。

IMG_0286[1]

うん。

 

 

出来たけど、悩む。。。

細かな修正をすれば量産に入っても問題はないと思う。。

 

 

『GRIPPO』の製作開始のきっかけは

後日書こうと思うが、

 

悩んでいるのは、『デザイン』で

「それはあなたが『デザイン』したと分かる物なの?」

という問いが頭の上をグルグル回る。

 

 

そこのさじ加減は難しい。

 

 

「評価」や「売上」という事も

考えてしまう。

 

こんな小さな工房が

大きな需要に迎合する事にさほど意味は無いと思う。

 

 

けれども「評価」や「売上」は

大切だ。

IMG_0287[1]

 

 

あぁ堂々巡りだ。

両立させる事は大変だ。

 

 

あぁ今日は寝よう。。

 
「AKEBOSHI」で「usual life」

2016年6月3日 11:48 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

  • こんにちは、先日、OOGAを田中眼鏡本舗さんにて購入させていただきました渡部です。
    その昔、メガネメーカーで、企画営業をしていたこともありました。
    殆ど、メタルフレームでしたが。
    デザイン面での、希望を書かせていただきます。
    セル生地のパッチワーク、一部メタルパーツとの融合。
    丹下さんの枠を見たときに、自分達の時代とは違う発想に、驚き、そして楽しみにしています。採算を考えると難しいですよね。
    勝手な意見ですので、無視していただいても結構です。
    これからも頑張って下さい。

    2016年6月4日6:44 AM| 渡部 正博

  • 渡部さん 
    こんにちは。

    ご購入頂き、誠にありがとうございます。

    渡部さんのおっしゃるように、採算面も非常に大切な事だと思います。
    反面、僕の名前を冠している以上つまらない、ありきたりな
    メガネは作りたくありません。

    難しい問題だと思います。
    今度はどんなメガネが出来るのか、
    これからも暖かく見守って頂けたらと思います。

    2016年6月5日12:04 AM| 丹下