教え授け

『ぼくらの七日間戦争』という映画が30年位前に公開された。

 

学校の抑圧する教育に不満を持った一部の生徒が

廃工場に立てこもり、先生たち『大人』に宣戦布告して戦う物語。

 

 

小学校低学年だった僕は

「お~っ! 『先生』に立ち向かう なんてカッコええ人達なんだ!!』と

えらく感銘を受け、反骨心を学んだ事を覚えている。

 

最近ふと、DVDのレンタルにそのタイトルを

見つけ、30年ぶりに改めて観た。

 

 

感想は

「なんじゃこのガキどもは!」と

当時の少年の目線からは180度変わってしまっていた。

 

 

さて、話は変わるが

僕に教える側の補佐の依頼が来た。

 

教えてもらうばかりだった

僕の立場も少しずつ

変化しているのだな。

 

2017年2月11日 11:04 PM  |  カテゴリー:私事,その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です