巻き戻さない。

新型達を仕上げている。

納得のいくメガネを作れただろうかと考えたりする。

 

智(前枠とテンプルの接合部)を、もう少し下げた方が良かったのではないか?

顔幅はもう少し詰めた方が良かったのではないか?

 

などの細かな点を振り返る。

 

 

でも、もし11か月前まで巻き戻せたとしても

同じ事に悩み判断をし、同じ形になっていくと思う。

 

 

だから「これでいいんだ」と思うしかない。

 

 

そういえば、

少し前に千葉のCOSYさんが遊びに来られた。

新型の1つを見て

「明治時代の作曲家が掛けてそう。」と感想を話してくれた。

 

 

あ~ちょっと古いけど

まぁいいか。

2017年9月11日 10:57 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です