IOFT 2017 帰る日。

帰る日です。

 

 

飛行機の出発が夕方だったので、

まずは上野にある国立西洋美術館』へ伺う。


お~ これが巨匠『ル・コルビジェ』の建築か。

 

 

沢山飾られている名画の中で、

 

『ディーリック・バウツ』の『荊冠のキリスト』

『ジャン・デュビュッフェ』の『美しい尾の牝牛』

 

を凝視し続けた。

 

 

少し疲れたので、

公園を散策する。

 

 

休憩したら『運慶展』を観ようと思っていたが、

フランスの職人さんってどんな仕事をするのだろうと気になり、

 

 

 

同じ敷地内で催されていた『フランス人間国宝展』へ変更した。

 

 

 


お~。なんかビームが発射されそうだぜ。

 

 

知れて良かったのが、

べっ甲のメガネ職人『クリティアン・ボネ』さんが

フランスでは人間国宝になって認められている事。

 

僕もその片割れなので励みになるよ。

 

 

西郷さんへ挨拶して、福井へ帰る時間となった。

 

『あたしゃ御一新を駆け抜けたので、丹下はんも頑張んなさい。』

と言ってくれただろうか。

 

無事、到着。

 

 

という

『IOFT 2017』の旅でした。

おちまい。

 

 

 

2017年10月20日 11:45 PM  |  カテゴリー:展示会,私事,旅日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です