初めて。

台湾の取扱店様へ出荷するための準備をしてきた。

 

初めて海外へ出荷する為、

『日本と同じサポートをとれる環境がつくれるのか』

『どうやって請求書を送ればいいのか、その言語は英語なのか』

など分からず、

 

 

「むぉ~。 こりゃまいっチングっ!」と

と頭を抱える事が多かった。

 

 

自分で調べながらも、諸先輩方に聞いたり、

特に展示会で通訳の手伝いをしてくれた田中アニタさんは

相談のたび『輸出』について親身に教えてくれた。

 

ようやく納得のいく環境が作れ、

出荷出来そうな所まで来た。

右往左往する一方で、この体験は新鮮だった。

 

自分の中で考え方が少し変わった。

視野が広がったのだと思う。

 

出荷までもう少しなので、台湾の歌声を聴きながら頑張ろう。

2017年11月11日 11:33 PM  |  カテゴリー:その他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です