模索。

寒いですね。

工房の前の道路が凍っとります。

 

 

さて、以前のブログで『型』を作る為の機械『バチカル』の

性能を引き出すために治具を揃え始めたと書きました。

 

その日記こちら

 

この治具を使いこなして『型』を作れば、

今まで出来なかった切削が可能になってきます。

 

ただ、新しい事は始めようとすると大概、不具合が起きやすく

今回も製作途中に問題が起き、そこから修正し、

正確な『型作り』を構築していくという具合でした。

 

 

具体的に書けば

治具を使って、『バチカル』の刃物で削っていくと、

 

「パッコーン!!」や「ガッガッガガガガッ」

と弾かれ、破損になる事がありました。

 

 

原因を一休さんの様に考え、

 

削る速度が速いのか?

切削量が多すぎて刃物への負担が大きいのか?

それに伴い、もう少し薄い素材の方がいいのか?

 

など、1つ1つ潰していきました。

 


たぶん、この作り方で問題ないだろう所まできました。

 

 

あぁ嬉しい。

 

2018年1月27日 11:19 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です