根。

しばらくの間、灰色の空間に覆われて

雨のような音もなく、雪が蕭々と積み重ねられていった。

 

 

あ~この季節は苦手だ。

 

 

その雪もようやく溶け始め、体積も下がってきた。

育ててきた低木が折れているのを見つけた。

 

 

あ~。

ガッカリだ。

 

 

 

新型の製作も止まった。

 

はぁ。

 

 

月への探査船を作らなくてはいけないような難しい作業ではない、

手術のような人の生き死にを扱うような高尚な仕事でもない、

 

 

たかがメガネを作るだけだろう、

って思う。

 

 

低木は折れてはしまったが

根が生きていたら、何処かの節から

また芽は生える。

 

 

それを期待しながら

僕も進めよう。

 

2018年2月25日 10:59 PM  |  カテゴリー:製作日記,私事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です