ムスカ大佐。

顔の頬などに触れないようにする為に、
フレームの裏面を削っていく『ハツリ』という工程がある。

 

 

これを昔ながらの機械で切削しているのだが、

削りカスが顔面へ直撃する方向で飛んでくるという欠点がある。

 

顔だけに当たるなら平気だが、たまに瞼に直撃する。

 

 

その刹那、

『目がぁあああ!! 目がぁああああ!!!  あぁぁあああああ』

となる。

 

 

それでも削ってる最中にズレたりする事が稀にある為に、

凝視しなければいけない。

 

 

命を削りながら、フレームも削る。

 

 

ゴーグルを装着すれば全て解決されるのは分かっている。

けれどもゴーグルは無粋だと思うのでしない。

 

 

まぁ素敵な眼鏡が出来ればいいのだ。

 

 

2018年5月18日 11:32 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です