点to点。

新型を削りまくった。

段々と形になってきた。

 

これまで自分のステキ!と思ったアイデアを製作に落とし込んできたが、

今の時期は市場にどう評価されるのか意識し始め不安になる。

 

まずは無事に仕上がってくれる事を優先するよ。

 

上記を受けて、

以前、小売店さんの方から

 

「丹下さんはよくデザインの仕事をしようと思いましたね。

私ならすぐにアイデアは枯渇する。」という話をされた。

 

「そうか。 枯渇か。。。」と僕は思った。

 

 

たぶん頭の中の既存の感性だけで、多くの発想をする事は

天才でない限り不可能だと思う。

 

 

ぼんやりとだが、僕はこう思う。

 

頭の中にある点(既存の感性)がある。

また別の部位にも新しく点を作れたとする。

 

その点と点が同期し始め、結ばれた時に

新しい発想が生まれる好機がある気がする。

 

なので、新しい点を作れたらいいのだと思う。

 

そして別の点を作る方法は、

多分『学ぶ』事なんだと思う。

 

確証はないが、そう思う。

 

 

だが『学ぶ』事は必ずしも新たなアイデアに繋がらない。

けれども点と点が結ばれた瞬間は、

 

 

「へぇ~! なるほど!!」とか

「あっ! そうゆう事だったのか!」という趣がある。

 

といっても僕の『学ぶ』は柿ピーを片手に

気が向いた時にやるだけの物だが、まぁいいのだ。

 

 

先日、素敵なお経を見つけた。

音楽と結ばれて新鮮だ。

 

さぁ明日も作るよ。

 

 

2018年6月21日 10:28 PM  |  カテゴリー:製作日記,メガネについて思う事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です