0,2mm。

生地が入荷してきて、『張り合わせ』の加工をした。

 

11,2mm厚という何とも四捨五入したくなる厚みで上げてもらった。

この0,2mmがレンズ溝の削る位置、切削後の生地の安定から見て、とても大事なのだ。

 

また『張り合わせ』の加工屋さんには、

特に張り合わせ面の『綺麗』さを求めて頂いた。

 

上がってきた。

あ~いい出来だ。

 

次はレンズの納まりをよくする為に、生地に『圧力』をかけて

カーブを入れていく工程となる。

 

その後は僕にバトンが渡され、工房で切削して形を作っていく工程だ。

プラスではない色々な思考が、頭をもたげる時がある。

 

けど作りたい物は見えてるので、進めよう。

2019年1月18日 9:16 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です