カエル。

じい様が「取引先さんとは飲みに行ける位の中になりなさい。」とよく言っていた。

 

先日、機械のメンテナンスをしてくれている会社の黒川さんが工房に来た時に

少し愚痴を吐いたら、

 

週末「飲みに行きますか!」と誘ってくれたので、福井の片町まで繰り出した。

カエルを食べに行った。

 

メガネの話は殆どなかった。

 

僕 「過去に人類は『大航海時代』と呼ばれる時期があった。

次は宇宙に出て行ってどんどん資源の採取を始めると思う。

 

100年後かもう少し先、『宇宙の大航海時代』と呼ばれる時期がくるはずだ。

 

しかし僕は『宇宙の大航海時代』を見れるまで生きていない。

未来を体験する事が出来ないのが、むなしいんだよぉおおおお!!!!」

 

という何ともめんどくさい話を黒川さんに話していた。

 

そしてふと『音楽』の話しになった。

 

来年の夏、一緒にフェスへ行く旅をしようという話になった。

とりあえず、僕の羅針盤は来夏へ向いた。

 

カエルを食べながら、頑張ろうと思った。

そして家にかえる。

 

 

 

2019年3月9日 4:16 PM  |  カテゴリー:私事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です