風の通り道。

数年前、母上が工房の前の風景を見て「少しばかり寂しい庭だわ。」と言い、

『セダム』、『薔薇』を植えて、「毎日、お水をあげてね。」と告げて帰っていった。

 

それからは仕事に入る前の水やりが日課となった。

 

薔薇に『花』を咲かせたのを見た。琴線に触れる物があったのだと思う。

以来、休みの日でも『お花畑』に入る事が増えた。

 

鯖江に来てから四季を感じるようになったが

植物を育てるようになってから、より季節の流れを感じる。

 

 

ようやく待っていた季節が来た。

『アザレア』に蕾がついた。

 

映画の『となりのトトロ』の中で植物がグイグイの伸びる場面があるが、

『つる薔薇』、『セダム』は今から映画と似たような成長をしていく。

 

グイグイ成長して5月頃もっとも美しい季節をむかえる。

あ~楽しみだ。

 

そして今年はベンチを置こうと思う。

作業に疲れたら、そこで寝よう。

 

話しは少しそれるがこの音楽を聴くと、どうにも『トトロ』を連想してしまう。

 

さぁ また作業に戻ろう。

2019年3月18日 5:49 PM  |  カテゴリー:私事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です