芯の仕様変更と、新しい機械。

これまでテンプルは『芯張り』という技法で製作してきました。

 

 

これは生地を2つに裂いて、その中に芯金を入れて圧着させる物で
今回は、その中に入っている『芯金』の仕様が変わったという話です。

左側がこれまでの物で、右側が新たに採用した芯金です。

 

先端を1mmだけ伸ばしてます。

形状安定の観点から、こちらの方が良いとの判断で『DAI』から仕様変更となりました。

 

見えない部分の事ですが、書きました~。

 

 

あと工房に新しい機械が入ってきました。

『ドライヤー』・・・空気圧縮機から発生する水分を除去する装置。

 

このドライヤーを新品に交換しました。


マンモス嬉しいぜ!という気分です。

 

ただそれだけです。

 

さぁ 明日はヤスリでゴリゴリ削るよ。

2019年6月17日 11:02 PM  |  カテゴリー:製作日記,DAI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です