生地屋さん。

デザインした物の試作が始まっている。

と、同時に行う作業があり『生地選び』だ。

 

2014年~の膨大なサンプルから生地を見つける作業。

探しても試作に合いそうな『色』が見つからない場合は結構ある。

今、提供されている生地でどう調理するか?という事も考える。

 

『もう少し切削面積を大きくしたら、この生地の良さを出せるかもな。」

と試作品の変化が起こる事もある。

 

作りたい物は見えてるのだが、臨機に応じて変化させる事は問題ない。

そこから自分の中で熟成させて、結果としてステキなメガネが出来ればいい。

 

もう一軒の生地屋さんで探してこようと思う。

 

 

 

 

 

 

2019年11月29日 6:54 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です