新型について SS-8 1

来週発売の新型についてです

 

今回のモデルからテンプル(メガネのつる)

に金属の芯を入れる方法を

 

『芯張』

 

という技法になっています

 

簡単に説明しますと

P1010697

 こんな短冊状の生地を

P1010703

 

 パカっ!と裂きます!

お~割れたぜ!

(これはただ半分に割る訳ではなく、、生地の縮みを考慮や、パール系の物は比率を若干、変えます)

 

P1010699

 

その後、『座掘り』と言って

芯に入る部分をドリルで削っていきます

お~なんて手間なんだ!

 

 

2013年11月17日 12:51 AM  |  カテゴリー:studioskyrocketの眼鏡達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です