個性。

個性を大切に。などとよく耳にする。

 

今回はサイズに関して書こうと思う。

メガネのサイズ表記は18□54や24□44などと表記され、

左が鼻幅を表して、右側レンズの幅を意味する。

 

時代によってこの数値はある程度の傾向を示す。

だから今の時代に合わせた値のメガネを発表すれば安心感がある。

 

だが、作り手としての『独自性』、『個性』は必要だと思う。

 

ただこの『独自性』というものは言葉の響きは良いが

別の表現をすれば『他者とズレた事をする。』と言えるかもしれない。

 

他者とズレた事をする場合、安心感は消える。

 

今試作しているメガネの鼻幅が28□という数値が出てきた。

メガネ雑誌をめくって確認してみてもこの数値は無かった。

 

ただこの鼻幅のメガネがよく見えるのだな。

もう少し考えても考えが変わらなければ進めよう。

 

2019年12月16日 8:39 PM  |  カテゴリー:製作日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です