形成7

久々のstudio skyrocketの形成されるまでの続きです~。

 

前回はこちら

 

発信する側にいきたいと思っていた僕は

どうしたら、メガネのデザインを出来る仕事に就けるんだろうかと

悶々としておりました。

 

リクナビなどの就活サイトで調べてもそんな求人はなく、
ましてや美大や専門学校でデザインを学んだ訳でもなく。。

 

そもそも『メガネ』の事を、ユ-ザ-側だった僕は、

これっぽちも理解していなかったのです。

 

 

働き方を決める21歳になっていたので

周りの学生と同じように、就活をし始めました。

 

出来れば、『メガネ』に携われる職種に就きたいなと思いましたが、

並行して眼鏡以外の職種にもエントリ-してました。

 

 

そんな状況の中、母上と話していたら

「そういえばキクチ眼鏡専門学校というのがあるって聞いたことがあるわ~。」

と言いました。

 

 

『メガネ』に専門学校なる物があるという事を知り

 

 

「なぬっ!!」と思いました。

 

 

つづく。

 

 

 

2017年6月12日 11:52 PM  |  カテゴリー:studioskyrocketが形成されるまで

前回から時間が空いてしまいました。

『studio skyrocketが形成されるまで』の続きです~。

 

前回はこちら

 

そんなこんなで、ブランドの方と会って頂ける前日から

愛知から鈍行列車で東京まで出かけていきました。

 

 

東京に着いて、そのブランド方々にお会いして

 

 

眼鏡に対する情熱は凄い物があって

眼鏡の知識量や、考え方を聞いたら、

その時の僕は、ただ圧倒されてました。

 

忙しい中、一学生の為に時間を割いて話してくれた事は誠に感謝です。

 

 

ただ、話しが終わって

胸中は違和感というか、消化しきれない部分を感じた所も正直あった事、

もしかした圧倒された事が悔しかったのかもしれません。

 

 

そこからまた眼鏡の道を模索し直しました。

 

2016年2月10日 11:03 PM  |  カテゴリー:studioskyrocketが形成されるまで

さて、今日は

『studio skyrocket が形成されるまで』です。

 第4回のお話はこちら

 

 

眼鏡の世界に魅了されていた僕は

段々と『眼鏡の仕事に就きたい』と考えるようになりました。

 

その中で僕がやりたい事は『何か?』

をよくよく考え

 

 

『眼鏡を造って発信する側をやりたいんだ!』

という結論が出ました。

 

 

3回生の就職活動期になり

いざ、リクナビで就職活動を始めようと思っても

大手小売店の募集はあるものの、

眼鏡ブランドの募集掲載はありませんでした。

 

 

なので駄目もとで雑誌に載っており

好意を抱いていたブランドさんに

 

『お会いして一度、眼鏡の仕事の事などお話を伺わせて頂けないでしょうか。』

と手紙を出した。

 

 

しばらく返事がなかったので、

もう一度問い合わせてみたら、

意外にも会ってくれるとの事だった。

 

 

お~!

その時はとても嬉しかったと思う。

 

 

話しは変わりますが

工房を構えて2年半経過したが

 

あっという間に過ぎた。

P1020538

 

まだ暫くあっという間に時は過ぎるのだと思う。

2015年5月27日 10:16 PM  |  カテゴリー:studioskyrocketが形成されるまで